日本スピッツ「なな」と「はっち」の田舎暮らし。

「なな」と「はっち」の日常をノンフィクションで贈る バカ親日記です。

『虹の橋』

今日久しぶりに『虹の橋』を読んでみた

たまにはこんな気分の日もあるよ。


第一部  虹の橋

天国の、ほんの少し手前に「虹の橋」と呼ばれるところがあります。

この地上にいる誰かと愛し合っていた動物は、死ぬとそこへ行くのです。

そこには草地や丘があり、彼らはみんなで走り回って遊ぶのです。

食べ物も水もたっぷりあって、お日さまはふりそそぎ、

みんな暖かくて幸せなのです。

病気だった子も年老いていた子も、みんな元気を取り戻し、

傷ついていたり不自由なからだになっていた子も、

元のからだを取り戻すのです。

・・・まるで過ぎた日の夢のように。

みんな幸せで満ち足りているけれど、ひとつだけ不満があるのです。

それは自分にとっての特別な誰かさん、残してきてしまった誰かさんが

ここにいない寂しさのこと・・・。

動物たちは、みんな一緒に走り回って遊んでいます。

でも、ある日・・その中の1匹が突然立ち止まり、遠くを見つめます。

その瞳はきらきら輝き、からだは喜びに震えはじめます。

突然その子はみんなから離れ、緑の草の上を走りはじめます。

速く、それは速く、飛ぶように。

あなたを見つけたのです。

あなたとあなたの友は、再会の喜びに固く抱きあいます。

そしてもう二度と離れたりはしないのです。

幸福のキスがあなたの顔に降りそそぎ、

あなたの両手は愛する友を優しく愛撫します。

そしてあなたは、信頼にあふれる友の瞳をもう一度のぞき込むのです。

あなたの人生から長い間失われていたけれど、

その心からは一日も消えたことのなかったその瞳を。

それからあなたたちは、一緒に「虹の橋」を渡っていくのです・・・。




第二部  虹の橋にて


けれど、動物たちの中には、様子の違う子もいます。

打ちのめされ、飢え、苦しみ、

誰にも愛されることのなかった子たちです。

仲間たちが1匹また1匹と、それぞれの特別な誰かさんと再会し、

橋を渡っていくのを、うらやましげに眺めているのです。

この子たちには、特別な誰かさんなどいないのです。

地上にある間、そんな人は現れなかったのです。

でもある日、彼らが遊んでいると、橋へと続く道の傍らに、

誰かが立っているのに気づきます。

その人は、そこに繰り広げられる再会を、

うらやましげに眺めているのです。

生きている間、彼は動物と暮らしたことがありませんでした。

そして彼は、打ちのめされ、飢え、苦しみ、

誰にも愛されなかったのです。

ぽつんとたたずむ彼に、愛されたことのない動物が近づいていきます。

どうして彼はひとりぼっちなんだろうと、不思議に思って。

そうして、愛されたことのない者同士が近づくと、

そこに奇跡が生まれるのです。

そう、彼らは一緒になるべくして生まれたのでした。

地上では巡りあうことができなかった、

特別な誰かさんと、その愛する友として。

今ついに、この「虹の橋」のたもとで、ふたつの魂は出会い、

苦痛も悲しみも消えて、友は一緒になるのです。

彼らは共に「虹の橋」を渡って行き、二度と別れることはないのです。




第三部  雨降り地区


こんな風に、幸せと愛の奇跡に満ちている、「虹の橋」の入り口に、

「雨降り地区」と呼ばれる場所があります。

そこではいつもシトシト冷たい雨が降り、動物達は寒さに震え、

悲しみに打ちひしがれています。

そう、ここに降る雨は、残して来てしまった誰かさん、

特別な誰かさんの流す涙なのです。

大抵の子は半年もしないうちに、暖かい日差しの中に駆け出して、

仲間と戯れ、遊び、楽しく暮らす事ができます。

ほんの少しの寂しさと、物足りなさを感じながらも・・・。

でも、1年経っても2年経っても、ずっと「雨降り地区」から、

出て行かない子達もいるのです。

地上に残して来てしまった、特別な誰かさんがずっと悲しんでいるので、

とてもじゃないけれど、みんなと楽しく遊ぶ気になれないのです。

地上に残して来た誰かさんと同じ辛い想いをして、

同じ悲しみに凍えているのです。

死は全てを奪い去ってしまうものではありません。

同じ時を過ごし、同じ楽しみを分かち合い、愛し合った記憶は、

あなたの心から、永遠に消え去る事はないのです。

地上にいる特別な誰かさん達の、幸せと愛に満ちた想い出こそが、

「虹の橋」を創りあげているのです。

ですからどうか、別れの悲しみにだけ囚われないでください。

彼らはあなたを幸せにする為に、神様からつかわされたのです。

そして、何よりも大事な事を、伝えにやって来たのです。

命の儚さと愛しさを。

束の間の温もりに感じる、慈悲の心の尊さを。

その短い生涯の全てを以って、教えてくれるのです。

癒える事のない悲しみだけを、残しに来るのではありません。

思い出してください。

動物達が残して行ってくれた、形にも、言葉にもできない、様々な宝物を。

それでも悲しくなったら、目を閉じてみてください。

「虹の橋」にいる、彼らの姿が見えるはずです。


信じる心のその中に、必ずその場所はあるのですから・・・。


スポンサーサイト
  1. 2009/05/27(水) 13:25:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:19
<<☆ドッグフェスティバル☆ | ホーム | 「きょうはカリーノ・カレン」で成功です♪>>

コメント

虹の橋・・・

こんばんは~!
この題名を見て「ドキッ!」ってしましたが
なんでもなくて良かったです!

でもたまに読みたくなる気持ちわかります!
拙者もなんでだかよくわからないのですが
たまに虹の橋読んでいます!

なんででしょうかね~!不思議です。
  1. 2009/05/27(水) 23:54:17 |
  2. URL |
  3. 景虎 #-
  4. [ 編集 ]

景虎さんへ

虹の橋はたまに読みたくなる時、有ります。
しかし
今回は、ななでは無いですが 『ドキッ!』が残念ながら有りました。

長生きして、やってやれることは全部やったと
心の準備が出来て、寿命をむかえるのはいいのですが、

今回は仲のイイ子が急にいなくなったので、結構きついですね・・・。
  1. 2009/05/28(木) 13:39:15 |
  2. URL |
  3. ななママとパパ #WkaiaWdE
  4. [ 編集 ]

ななママとパパさんへ
悲しくて、どうしていいかわかりません・・・
  1. 2009/05/29(金) 09:57:33 |
  2. URL |
  3. ミルパパママ #-
  4. [ 編集 ]

まだ信じられないけど、本当のことなんですね。
悲しすぎます…。
涙が止まりません…。
  1. 2009/05/29(金) 10:27:52 |
  2. URL |
  3. チャピマ #aiP0wTO2
  4. [ 編集 ]

↑すみません。気が動転して突然でした。
お友達のところから来ました。
  1. 2009/05/29(金) 11:49:08 |
  2. URL |
  3. チャピマ #aiP0wTO2
  4. [ 編集 ]

くるみちゃん経由でたまにこちらにお邪魔していました
久しぶりに虹の橋のお話をじっくり読みました
いつ読んでもグッとくるものがありますよね
特に今日は重いです

くるみちゃんは今、どうしてるかなぁ?
一度ぐらいは抱っこしたかったなぁ
  1. 2009/05/29(金) 12:08:39 |
  2. URL |
  3. さくら@ #-
  4. [ 編集 ]

はじめまして。
くるみんこさんのブログでよくお見かけしました。
くるみちゃん・・・・・・・・・・・・・
くるみんこさんと1番仲が良かったんですよね?
くるみんこさんの力になってあげて下さい。
宜しくお願い致します。
  1. 2009/05/30(土) 02:25:44 |
  2. URL |
  3. onomic #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/05/30(土) 23:10:20 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

ミルパパママ さん

チャピマさん

さくら@さん

onomic さん

くるみ色のせいかつファンクラブのみなさんへ

さっき、くるみん子さんと、くるみん太さんに会いに行ってきました、

二人ともご飯少しは食べているようでした、お部屋の中には、

小さくなったくるみちゃんとお花がありました。




そして、くるみちゃんが遊んだままのオモチャがあちこちにあり、

『片づけられないの・・・』と一言。



1時間ほどお話をしてきましたが、くるみん子さんの

手は静かに細かく震えたままでした。




ななパパは、ワンの居ない生活は考えられないはず、

日本スピッツの子犬はどうですかとしつこくすすめていましたが、

くるみん子さんは、『もう、決心はついた』と言っていました

トイプーファンならおわかりですね(続きは、くるみ色のせいかつでどうぞ)
  1. 2009/05/30(土) 23:30:23 |
  2. URL |
  3. ななママとパパ #WkaiaWdE
  4. [ 編集 ]

何度もすみません。
お返事ありがとうございました。
くるみんこさんご家族の事がとても気になっていたので、少しでも様子がわかって良かったです。
お返事読んで、また涙でした…。
やはりついこの間のこと、まだまだ時間が足りないことでしょう。
でも、「くるみ色のせいかつ」がまだ続きそうなのでしょうか?
一筋の光が見えてきたように思っています。
ななパパママさんも、本当にお辛いことと思います。
ありがとうございました。
(お返事は結構ですよ。)
  1. 2009/05/31(日) 00:10:18 |
  2. URL |
  3. チャピマ #aiP0wTO2
  4. [ 編集 ]

くるみんこさんご夫婦の様子を教えて下さって
ありがとうございます
ちっちゃいくるみちゃんがもっと小さくなっちゃったんですね
くるみちゃんの使ってたおもちゃ、そのままだなんて・・・
たまりませんね

でも側にななパパママさんがいらっしゃるので
みんな安心してると思います
私も近くならすぐにでも飛んで行きたい気持ちです
くるみんこさんは私の大切な大切なお友達だから

今の気持ちを慰めてくれるのはやっぱりトイプーなのでしょうね
またくるみんこさんのブログ、読める日は近いのかなぁ

  1. 2009/05/31(日) 08:14:29 |
  2. URL |
  3. さくら@ #-
  4. [ 編集 ]

チャピマさん &さくら@ さんへ

さっき、くるみんこさんの所にさっき行ってきましたよ~♪
目的はもちろん今度迎えるであろう
二代目くるみちゃんを 日本スピッツの子犬から決めてもらうためです(嘘)

昨日今日、くるみちゃんがのり移った様にくるみんこさんを
 一生懸命なぐさめた ななでしたが
やはり重すぎて日本スピッツはNGでした・・・・・
やはり小さいトイプーがいい、、
くるみちゃんに似ている親の子供で
女の子がいいとPCの前で 次の子を迎える気満々でした~♪
  1. 2009/05/31(日) 21:53:31 |
  2. URL |
  3. ななママとパパ #WkaiaWdE
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/06/01(月) 00:42:08 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

はじめまして。
くるみんこさんのブログから、時々拝見させていただいていました。ふみふみと申します。

くるみちゃんのこと、本当に信じられなくて・・・ご家族のショックを思うと心配でなりません。
ななちゃんとの、仲良し晴れコンビ・・・・いつも楽しく拝見していました。
寂しくなりますね。ななちゃんも寂しがってるでしょうね。。

さて、ななパパ&ママさんのコメントで、くるみんこ夫妻の様子が分かって、少しホッとしました。
教えてくださってありがとうございました。
またしばらくして、元気が出てきたら・・ブログで近況が聞ける日が来るといいなと思います。
ねぇねちゃんの卒業おめでとう!も言ってあげたいし。。
って、こちらで言っても仕方ありませんねv-356

くるみちゃんとよくご一緒に遊んでいらしたから、悲しみも一層深いでしょうね。
「雨降り地区」のお話、初めて読みました。
悲しんでいてばかりではダメですね。
私のブログにも掲載させて頂きました。
勝手ながら、ご報告させていただきます。
  1. 2009/06/01(月) 20:51:29 |
  2. URL |
  3. ふみふみ #-
  4. [ 編集 ]

近況報告ありがとうございました。
とてもくるみんこさんのご家族の事が心配だったので、ついコメントしてしまいました。
ななママさんとななパパさんがいてくれるから、きっとくるみんこさんも心強いと思います。
初めのお返事では、また涙があふれてきましたが、次のお返事を見て少しほっとしました。
  1. 2009/06/01(月) 21:36:17 |
  2. URL |
  3. onomic #-
  4. [ 編集 ]

ママッ、悲しいよ・・・・
うちも、あの白い大きなレオ君も
胃捻転で、苦しんで逝ってしまった・・・よ
あの犬に憧れて、2年も待ち続けてやっと
うちに来てくれた、レオ・・・
11才、まだ生きてほしかったのに!
悲しいで、家族みんなで泣いたよ
レオがおった所もそのまんまでお線香とお水置いてある・・・
部屋に入ると、そこにおるみたいで
ずっーーっと見てしまうんよ!
ブログに書けんやったけど、ここ見た時涙がまた出て
今もやけど、コメント書けんで読み逃げしたよ!
くるみちゃんのブログ見たッ
早かったんやねービックリしたーななちゃんの親友やろ
可哀相に、なんでやろ・・・
私、死ぬまで何回泣けばええんやろ
慣れん仕事のストレスとか色々な事で落ち込んだよ!

ななちゃんに元気もらって帰るねッ!

ポチポチ!

  1. 2009/06/01(月) 23:45:19 |
  2. URL |
  3. ジュエリーママ #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/06/02(火) 14:43:42 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

くるみ色のせいかつファンクラブのみなさんへ

懲りずにまたまたお勧めしてきましたよ。もちろん、次に迎える家族を是非とも白フワ日本スピッツからどうですかと、コンパニオンアニマルなな、いや、セールス犬ななとして今日も連れて行きましたが、白い大量の抜け毛やヨダレ(おやつで)などマイナスセールスばかり(逆効果)
くるみんこさんにやっぱりトイプーが一番と言わせてしまいました。

-------------------------------------------------------


くるみちゃん皆からもらった、たくさんのお花で囲まれてましたよ、ブログの方は、気持が落ち着いてきたので、少し書いたそうです。
  1. 2009/06/02(火) 22:05:24 |
  2. URL |
  3. ななママとパパ(ななパパです) #WkaiaWdE
  4. [ 編集 ]

ジュエリーママさんへ

v-256v-257v-20
レオ君最近出番が無いと思ったら。
胃捻転だったんだ、見てるのつらかったですね、
そう何も出来ないで見てるのってつらいです。

ウチは先代がテンカンで、3時間発作が続いて(泣きながら見守るしかなかったです)
そのまま逝ってしまい、
その後、ななパパはペットロスで、半年ほどウツ状態、
床屋にも1年行かない別人状態の時がありました、
今回もくるみちゃんで少しなってますね。

うまく言えないけど、宝石母さん うちの ななみたいに気楽にいきましょう。
  1. 2009/06/03(水) 06:35:12 |
  2. URL |
  3. ななママとパパ(ななパパです) #WkaiaWdE
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1234567890nana.blog122.fc2.com/tb.php/298-0f5255b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

いくつになったの

カテゴリー

FC2カウンター

QRコード

QR

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

ななママとパパ

Author:ななママとパパ
名 前      なな
性 別      女の子
誕生日      2007.4.18
ななの出身地  福島県
住まい       岩手県

月別アーカイブ